MENU

新着情報NEWS

TOP / 新着情報 / ーキッチンリフォーム・L型からI型への変更と費用についてー

ーキッチンリフォーム・L型からI型への変更と費用についてー

2024/06/21

キッチンリフォームを考えるうえで、レイアウトの変更は大きなポイントとなります。
特にL型キッチンからI型キッチンへの変更は、空間の有効活用や動線の改善を図れると人気があります。
この記事では、L型キッチンからI型キッチンへのリフォームのメリットと費用について、初心者にもわかりやすく解説します。

L型キッチンとI型キッチンの違い

まず、L型キッチンとI型キッチンの基本的な違いについて理解しましょう。

L型キッチン

L 型キッチンは、壁に沿って L の型になっているキッチンのことです。調理スペースと洗い場が直角になっており、広い調理スペースができます。

・メリット
調理スペースが広く、作業がしやすい
収納スペースが豊富にある
複数人で作業しやすい

・デメリット
キッチンで大きく場所を取る
動線が長くなる場合も

I型キッチン

I型キッチンは壁に沿って一直線に並び、コンパクトな設計になっています。

・メリット
スペースを有効に活用できる
動線が短く、効率的
シンプルでスッキリとしたデザイン

・デメリット
収納スペースが少ない
調理スペースが制限される

L型からI型へのリフォームのメリット

L型キッチンからI型キッチンへのリフォームには、以下のようなメリットがあります。

・スペースの有効活用
I型キッチンはコンパクトなため、リビングやダイニングなどのほかの空間を広く使うことができます。

・動線の改善
一直線に並ぶI型キッチンは、調理から片付けまでの動線が短く、作業を効率的に行うことができます。

コスト削減
I型キッチンはL型キッチンに比べて設置スペースが小さいため、材料費や工事費が抑えられることがあります。

リフォームの費用について

L型キッチンからI型キッチンへのリフォーム費用は、さまざまな要素によって異なります。以下は、一般的な費用の内訳です。

1. キッチンユニットの費用

新しいI型キッチンユニットの費用は、素材とブランドによって違います。一般的には、20万円〜100万円程度が目安です。

2. 工事費用

リフォームの工事費用には、古いキッチンの撤去費用、新しいキッチンの設置費用、配管や電気工事費用などがあります。工事費用の目安は、30万円〜60万円程度です。

3. 追加費用

リフォームに伴い、床や壁の補修、収納スペースの増設などが必要になる場合があります。これらの追加費用は、10万円〜20万円程度かかることがあります。

L型からI型へのリフォームの手順

リフォームの具体的な手順を知ることで、スムーズに進めることができます。

1. 計画の立案

まず、リフォームの目的と予算、希望するキッチンのデザインを明確にします。専門家に相談し、具体的なプランを立てましょう。

2. 業者の選定

複数の業者から見積もりを取り、比較検討しましょう。

3. 工事の実施

業者と契約を結び、工事を開始します。工事中は、進捗状況を定期的に確認し、問題がないかチェックしましょう。

4. 完了とチェック

工事が完了したら、全体の仕上がりを確認します。キッチンの機能や仕上がりに問題がないか確認し、必要に応じて修正を依頼します。

まとめ

L型キッチンからI型キッチンへのリフォームは、スペースの有効活用や動線の改善など、多くのメリットがあります。
リフォーム費用は、キッチンユニットの費用や工事費用、追加費用などさまざまな要素によって異なります。
リフォームを計画する際には、目的と予算を明確にし、信頼できる業者を選ぶことが重要です。
これらのポイントを押さえて、理想のキッチンを実現しましょう。

岐阜県の戸建てからリフォーム、エクステリア、土木工事まで有限会社 友田工務店にお任せ下さい。


会社名:有限会社 友田工務店

住所:〒503-0982 岐阜県大垣市久徳町325

TEL:0584-76-1700  FAX:0584-76-1701

営業時間:8:00 - 17:00 定休日:不定休

業務内容:新築、リフォーム全般、土木、外溝工事